コンデジ販売ランキング ソニー5ランク独占の衝撃 下克上実現の様相

コンデジ販売ランキング ソニー5ランク独占の衝撃 下克上実現の様相

デジタル一眼部門ランキングではソニー勢の好調ぶりをリポートしているが、コンパクトデジタルカメラ部門も似たような結果に。ベスト10の半数5台がソニーの1インチセンサーモデル「RX100」シリーズとなった。

このソニーRX100シリーズとリコーGRIII、オリンパスTG-6、70万円超フルサイズ・コンデジ「ライカ19050 Q2」、お手頃防水機ニコンCOOLPIX W300という顔ぶれが、最近の当ランキングの常連。これに都度都度、異なったモデルがトップ10入りするという代わり映えのしない展開が続いており、関係者間でもランキングの存続意義を疑問視する声が出る始末だ。というワケで、求む! イキのイイ、コンデジ!!

データ集計期間 2019年9月1日~2019年9月15日

■第1位 ソニー RX100VII
■第2位 リコー GRIII
■第3位 オリンパス TG-6
■第4位 ソニー RX100III
■第5位 ソニー RX100V
■第6位 ソニー RX100VIIシューティンググリップキット
■第7位 ソニー RX100VI
■第8位 ライカ 19050 Q2
■第9位 ニコン COOLPIX W300
■第10位 キヤノン PowerShot G5X MarkII

(記事を一部引用しています)

ソニーがコンデジでもランキングを独占

ヨドバシカメラが9月上期のコンデジ販売ランキングを公開しています。前回はデジタル一眼カメラのランキングを公開していましたが、ソニーが5機種ランクインするなどソニーの絶好調ぶりが明らかになりました(参照 ヨドバシ 一眼カメラ9月上期ランキング ソニー5機種独占 ニコン4機種と健闘)。それではコンデジのランキングはどのようになっているでしょうか?

というわけでランキングをみると、なんとソニーのRX100シリーズが1位、4位、5位、6位、7位にランクインするなど、コンデジでもソニー絶好調です。ソニーはコンデジでも5機種がランクインし、まさにニコンとキヤノンとの世代交代とも思える状況になってきていますね。

ソニーは、ソニー自身のアイデンティティーとして使い勝手などは比較的二の次にして、とにかく小さくすることを優先する傾向があります。1インチセンサーということで、どの程度小さいカメラが実現できるのかと思っていましたが、今では1インチでもとても小さく、それでいて換算200mmのズームを実現するなど、もう完成された域に達したといえるほど、いいカメラになっていますね。

<<下に記事が続きます>>


惜しいNikon 1の立ち位置

ニコンも1インチコンデジで1インチコンデジ市場に参入しようとしていたわけですが、残念ながら経営のスリム化や利益率重視ということから高級コンデジ市場への参入を果たせずにいます。かつて、一部の報道では高級コンデジへの参入も捨ててはいないというインタビュー記事があったと記憶していますが、残念ながら今のところそれは実現しています。その間にもソニーは着実にRX100シリーズをブラッシュアップして新製品を投入し、高級コンデジ市場のシェアを確実に掌握しつつあります。

1インチ高級コンデジのシェアでソニーが1強になってしまったので、交換レンズ式の1インチカメラというのは、ソニー製品へのカウンターとしては非常ゆ有望だと思うのですが、残念ながらニコンはNikon 1をディスコンにしてしまいました。高級コンデジでソニーに追いつくには無理な状況ですので、個性のあるレンズ交換式というのは有力な対抗馬となると思うのですが、非常に残念ですね。

<<下に記事が続きます>>


かつての2強はソニーからシェア奪還なるのか

かつてはカメラといえば、ニコン、キヤノンが市場を独占していたわけですが、最近ではソニー1強の状態になっています。恐らくしばらくはこのままの状況が続くだろうと思われます。

現在のニコンとキヤノンの強みは、一眼レフでニコンやキヤノンのカメラやレンズを所有している人が多いことです。一眼レフ用のレンズを所有している人は、そのレンズが利用できるということでレンズと同じメーカのミラーレスを購入する可能性が高くなると考えられます。

しかしマウントが新しくなり、専用のレンズが欲しいとなるともはやマウントに縛られる必要はなくなります。もちろん初めてカメラを購入するという人にとっては何の縛りもありませんので、価格も安く高性能なソニー製のカメラを購入したいと考えるのは必然だと思います。

なので既存のユーザにいかに再び自社のカメラを買い換えてもらうのか、そして新規ユーザをいかに取り込むのか、そのあたりが重要になってくると思います。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00010000-capa-ind

販売・価格情報カテゴリの最新記事