Nikon Z6の最安値調査 Z6を高いと感じるのはキットレンズが高いから?

Nikon Z6の最安値調査 Z6を高いと感じるのはキットレンズが高いから?

(画像クリックで拡大します)

Nikon Z6 24-70+FTZマウントアダプタキットの平均価格が上昇

Nikon Z6 24-70+FTZマウントアダプタキット(以下、Nikon Z6マウントアダプタキット)の価格動向調査です。Nikon Z6マウントアダプタキットは、記事執筆時点の最安値は27万2982円で、平均価格は31万6256円となっています。Nikon Z6マウントアダプタキットの初値は33万2790円ですので、平均価格的にはほとんど値下がりしていないことがわかりますね。最安値で比較すると初値から6万近く値下がりしていることになります。

いまはニコンがキャッシュバックキャンペーンを実施しており、最大で4万円のキャッシュバックがありますので、金額的にはみかけ上、23万2982円が最安値ということになります。

ではライバルとなり得るα7 IIIと比較してどうか?ということですが、α7 IIIズームレンズキットの最安値は21万1432円となっており、Nikon Z6マウントアダプタキットのキャッシュバック込みの23万2982円とかなり金額が近くなります。そうなると、それなりに競争力が高く感じられることがわかりますね。

<<下に記事が続きます>>


Nikon Z6が高いのはレンズが高いから?

ただしNikon Z6マウントアダプタキットとα7 IIIズームレンズキットでは、そもそも同梱されているレンズが異なります。Z6はf/4通しのいわゆる小三元にあたる標準ズームが同梱されており、α7 IIIのほうはf値がかわる通常の標準ズームが添付されています。

それぞれのレンズの価格をみてみます。

・α7 IIIのキットレンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870 初値4万4819円 現在の最安値4万0590円
・Z6のキットレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S 初値11万9069円 現在の最安値 9万3979円

この価格をみればわかるように、Z6のキットレンズはそもそも価格が2倍ほど違い、約5万円も高いレンズなので、Nikon Z6の価格のほうが高いというのは、もうごく普通に当然のものです。

ではボディ単体ではどうでしょうか?

・α7 IIIボディ 初値22万3295円 現在の最安値 19万2331円
・Z6ボディ 初値24万5220円 現在の最安値 20万6849円

このようにボディ単体では約2万円ぐらいの差しかありません。

なので本体がほぼ同じ値段か若干高めですが、キットレンズが圧倒的に高いので、そもそもNikon Z6マウントアダプタキットの価格がめちゃくちゃ高くなるのは当然だと考えられます。何しろf/4通しのレンズが付属しているからです。

逆に考えると、今はキャッシュバックキャンペーンで約4万円の割引を適用されるわけですが、これは事実上、24-70mm f/4 Sの割引に適用されていると考えられ、いまはキャンペーンでf/4通しの標準レンズが非常にお得な価格で購入できるお買い得度が高い状態と言えるかもしれませんね。

ニコンとしては、それなりのボディといいレンズで市場をあっと言わせたかったのかもしれませんが、S Lineの高いレンズをキットレンズにしてしまったため、標準ズームレンズキットの価格が高くなってしまい、単純に他メーカの機種と比較するとなんとなく割高に感じてしまうという価格設定になってしまったものと思われます。なので、本来ならf/4通しでなくてもいいので安くて、それなりに描写性能の高い標準ズームをキットレンズとして販売したほうが、訴求力が高かった可能性が考えられそうですね。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://kakaku.com/item/K0001083381/

販売・価格情報カテゴリの最新記事