増税前1週間どのカメラが売れた?キヤノン強くソニーが続く ニコンは…

増税前1週間どのカメラが売れた?キヤノン強くソニーが続く ニコンは…

■ミラーレスカメラ販売ランキング
1位 キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ホワイト EOSKISSMWH-WZK
2位 キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ブラック EOSKISSMBK-WZK
3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット ブラック ILCE-6400Y(B)
4位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット シルバー ILCE-6400Y(S)
5位 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット シルバー E-M10MK3 EZダブルズームキット(SLV)
6位 オリンパス OLYMPUS PEN E-PL9 EZ ダブルズームキット ホワイト E-PL9 EZ ダブルズームキット(WHT)
7位 オリンパス OLYMPUS PEN E-PL9 EZ ダブルズームキット ブラウン E-PL9 EZ ダブルズームキット(BRN)
8位 キヤノン EOS M100 ダブルズームキット ホワイト EOSM100WH-WZK
9位 キヤノン EOS M6 ダブルズームキット シルバー EOSM6SL-WZK
10位 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット シルバー E-M10MK2 EZダブルズームキット(SLV)

■一眼レフ販売ランキング
1位 キヤノン EOS Kiss X9i ダブルズームキット KISSX9I-WKIT
2位 ニコン D5600 ダブルズームキット D5600WZ
3位 キヤノン EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック KISSX9BK-WKIT
4位 キヤノン EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック KISSX10BK-WKIT
5位 ニコン D3500 ダブルズームキット D3500WZ
6位 ニコン D3500 18-55 VR レンズキット D3500LK
7位 ニコン D3400 18-55 VR レンズキット ブラック D3400LKBK
8位 ニコン D7500 18-140 VR レンズキット D7500LK18-140
9位 キヤノン EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット EOS80D18135ISUSMLK
10位 ニコン D5600 18-55 VR レンズキット D5600LK18-55

■フルサイズミラーレス販売ランキング
1位 ソニー α7 III ズームレンズキット ILCE-7M3K
2位 キヤノン EOS R ボディ EOSR
3位 ソニー α7R IV ボディ ILCE-7RM4
4位 ニコン Z 6 24-70+FTZマウントアダプターキット Z6LK24-70FTZKIT

(記事を一部引用しています)

BCNが増税前のランキングを公開

BCNがレンズ交換式カメラの販売ランキングを公開しています。今回のランキングの集計期間は9月23日~9月29日となっていて、まさに増税直前に購入されたカメラということになります。なので増税になる前に購入しようかな?と考えて、駆け込んでカメラを購入した人の割合が高くなっていそうですね。

で、肝心のランキングについてですが、それぞれミラーレスカメラ、一眼レフカメラ、フルサイズミラーレスカメラと3種類に分類してみました。

では、それぞれ見ていきます。

<<下に記事が続きます>>


ミラーレスカメラランキングはキヤノン強し

キヤノンはエントリークラスのEOS Kiss M、EOS M100と性能的にはミドルクラスに入っていてもおかしくないEOS M6がランクインしていて、ミラーレスではキヤノンが強いという感じがしますね。ソニーも新発売のα6400がランクインしていて好調です。オリンパスもOM-DシリーズとPENシリーズがランクインしていて、こちらも好調ですね。

ニコンについてですが、当たり前ながら廉価なミラーレスを発売していないのでランクインしていません。

<<下に記事が続きます>>


一眼レフはニコンも健闘

一眼レフについてはニコンとキヤノンにキレイにわかれている結果になっています。それでもやきりキヤノンのKissシリーズがランキング上位に入っていますね。

ニコンもD5600が2位に入っていますので比較的健闘しているということが言えると思います。しかし、全体的にミラーレスが主流になっているいま、APS-Cミラーレスを発売して購入者がそちらに流れているキヤノンを追い抜けずに2位にいるニコンにとっては残念な結果かもしれませんね。

ニコンではD3x00シリーズが下位のほうで多くランクインしており、それらを合計するとD3x00シリーズも結構売れているシリーズと言えそうですね。

<<下に記事が続きます>>


フルサイズミラーレスではニコンは上位に及ばず

今回のBCNランキングでは上位50位までのランキングまでしか公開されていません。その50位のランキング内にランクインしているフルサイズミラーレスは4機種しかありませんでした。なのでフルサイズミラーレスは4位までのランキングになります。

そのランキングではソニーが新製品のα7 IVが3位に、1位にα7 IIIがランクインしていて、フルサイズミラーレスではソニーは絶好調という感じですね。ソニーはAPS-Cセンサーのカメラでも存在感が増しており、キヤノンを脅かす存在になりつつあると言えそうです。

ニコンについてはZ6の標準ズームとマウントアダプタがセットになったZ 6 24-70+FTZマウントアダプターキットが4位にランクインということで、残念ながらソニーに追いつくことはできていない状況ですね。

キヤノンのEOS Rも売れていると思いますが、キヤノンの場合、EOS Rについてはボディのみの設定で、どのようなレンズを購入する場合でもEOS Rボディを購入しないといけないので、販売数が分散することなくEOS Rが購入される状態です。たぶんランキングを上位にみせるためにわざとこういう売り方をしていると思います。他社は様々なキットとして販売しているため販売数が分散しているため、EOS Rと比較して売れているかどうかは単純にこのランキングからはわからないと思いますね。

ランキングの詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.bcnretail.com/research/ranking/list/contents_type=41

販売・価格情報カテゴリの最新記事