今売れている一眼レフは?ニコン好調6機種ランクイン キヤノン上位独占

今売れている一眼レフは?ニコン好調6機種ランクイン キヤノン上位独占

 「BCNランキング」2019年09月30日から10月06日の日次集計データによると、一眼レフカメラの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 EOS Kiss X9i ダブルズームキット KISSX9I-WKIT(キヤノン)
2位 D5600 ダブルズームキット D5600WZ(ニコン)
3位 EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック KISSX9BK-WKIT(キヤノン)
4位 EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック KISSX10BK-WKIT(キヤノン)
5位 D3500 ダブルズームキット D3500WZ(ニコン)
6位 D3400 18-55 VR レンズキット ブラック D3400LKBK(ニコン)
7位 D3500 18-55 VR レンズキット D3500LK(ニコン)
8位 D7500 18-140 VR レンズキット D7500LK18-140(ニコン)
9位 D850(ニコン)
10位 EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット EOS80D18135ISUSMLK(キヤノン)

(記事を一部引用しています)

ニコンは好調も上位を狙えず

一眼レフの販売ランキングがBCNランキングで公開されました。集計期間は9月30日~10月06日となっています。

ランキング上位についてはEOS Kissシリーズが独占する形になっていて、1位、3位、4位にランクインしています。さすがKissシリーズは強いですね。そしてニコンは上位にランクインしたのはD5600だけですが、5位、6位、7位、8位、9位と6機種がランクインしていて、それなりに好調であることがわかります。

特にニコンは比較的、性能が高く価格も高いD5600、D7500、D850などが上位にランクインしているのが特徴と言えるかもしれません。

ですが、ビックカメラなどでは現在、ミラーレスのほうが一眼レフの2倍ほど売れているというニュースもありました(参照 ビックカメラ「ミラーレスは一眼レフの2倍売れてる 売れ筋はソニー製品」)。そう考えると、EOS Kiss Mを発売しているキヤノンにはかなり多く購買者が流れていて、キヤノンの一眼レフの購入者は減っていて当然だと思うのですが、ニコンが一眼レフで1位の座を得られていないというのは、少し残念ではありますね。

それでも高価格帯の製品については上位にランクインしているということで、そのあたりには希望があるのかもしれません。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。

(記事元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00140748-bcn-sci

販売・価格情報カテゴリの最新記事