Nikon Z 50 在庫復活で価格が大幅下落 キャッシュバック終了が影響??

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://kakaku.com/item/K0001201317/

[itemlink post_id=”4154″]

Nikon Z 50の価格が続落

Nikon Z 50の価格動向調査です。価格.comによればNikon Z 50ダブルズームキットは価格が下落し続けています。一時期15万2000円ほどの価格を付けていましたが、記事執筆時点で13万9690円が最安値となっていて、1万円以上の値下がりをしていることになりますね。

その理由ですが、恐らくニコンによるNikon Z 50ダブルズームキットのキャッシュバックキャンペーンが終了したからだと思われます。そのため現在は需要がかなり減っていると思われ、各ショップの在庫も復活しています。

特に顕著なのが激安系ショップの増加で、それまで激安系のショップはほとんどなかったのですが、キャッシュバックキャンペーンが終了してから激安系ショップの販売が増える傾向にあるようですね。そのため、激安系ショップ同士が値下げ競争をしていて、現在のような値下がりになっていると思います。

また平均価格も下落してきています。これは激安系ショップが多く参入して、それぞれが値下げしているため平均価格的にも値下がりしていると思われますね。激安系でない地方ローカルや有名全国チェーンなどのショップでの値下がり率は、グラフほど高くはありません。

キャッシュバックで好調だったNikon Z 50

この価格動向や、これまでのランキングなどから、やはりキャッシュバックの影響はかなり大きかったという事が言えそうですよね。キャッシュバックがあったときには、価格的にも他の製品とかなり張り合える価格になっていたと思います。ですが、残念なのはキャッシュバックの終了で販売ランキングも下がったしまったことですよね。そして、最近の価格の下落は、その需要の低下により価格が下がっているとも考えることができると思います。

ニコンはNikon Z 6などの販売でもキャッシュバックキャンペーンを繰り返していましたが、Nikon Z 50でも同じように再び春頃にキャッシュバックキャンペーンが開始される可能性は高いと考えている人もおおいと思います。なので、今現在はしばらく待って、キャッシュバックキャンペーンが開始されてから検討しようと思っている人も多いと思いますね。

こう考えるとキャッシュバックキャンペーンは結構、麻薬みたいなものでキャッシュバックキャンペーン中には効果がありますが、その後に副作用が発生するように売れ行きが落ちる可能性があるので、正しい戦略かどうか判断するのが難しいですよね。

本来であれば最初から戦略的に安く製品を提供できるように整えて、キャッシュバックキャンペーンがなくとも購入してもらえるような状況にしておいたほうがよかったのかな?とも思います。今後のキャッシュバックキャンペーンがあるのかどうか、Nikon Z 50の後継機種や、その他のフルサイズ機種にはどういう価格設定がされるのか興味のあるところですよね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

[itemlink post_id=”4154″]