ヨドバシカメラ1月下期ランキング ニコン4機種ランクイン Z 50が2位と好調

データ集計期間 2020年1月16日~1月31日

第1位 ソニー α7 IIIボディ
第2位 ニコン Z 50ダブルズームキット ボディ+NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR+NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
第3位 ニコン D780ボディ

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00010000-capa-ind

[itemlink post_id=”4567″]

ヨドバシカメラ売れ筋ベストテンにニコン4機種ランクイン

CAPAがヨドバシカメラ売れ筋ベストテンについて報告しています。

記事によれば、ヨドバシカメラ売れ筋ベストテンにニコンが4機種ランクインしていることがわかりました。具体的には2位にZ 50ダブルズームキットが、3位にD780ボディが、7位にD850ボディが、8位にZ 6 24-70mm+マウントアダプターキットがランクインしています。この結果をみるとニコン製品はヨドバシカメラではかなりよく売れていることがわかりますね。

メーカ別では、ソニー4機種、ニコン4機種、富士フイルム1機種、キヤノン1機種となっています。ソニーは1位、4位、6位、10位にランクインしているわけですが、α7 IIIが1位のボディと6位の標準レンズキットにランクインしていて、やっぱり一番売れているのはα7 IIIであろうことがわかりますね。

専門店以外での売れ行きが欲しいところ

ヨドバシカメラのランキングをみるとニコン製品もかなり売れているように思いますが、ヨドバシカメラは比較的カメラに関して玄人の人が購入するショップです。なのでAPS-Cミラーレスよりフルサイズミラーレスのほうが上位にランキングされていたりします。なのでヨドバシカメラのランキングだけをみてニコン製品が順調に売れているかというとそうではない場合があるので注意が必要ですね。

ニコン製品を購入している人は、たぶん同様に以前にもニコン製品を使用していた人が多いと思いますが、その他のランキングでもNikon Z 50が比較的上位にランクインしていますし、D780もはじめて像面位相差センサーを投入したことで、旧機種や他機種からライブビューでの撮影機能の向上を期待して買い換えをしている人も多いようです。

もっとシェアを高めるためにはこれまでニコン製品を購入していなかった人や、はじめてカメラを購入する人にも販売する必要がありますので、専門店以外の売れ行きにも期待したいところですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

[itemlink post_id=”4567″]