Nikon Z 50 前週+1万2千円と価格急騰 キャッシュバック奏功で人気急上昇??

Nikon Z 50 前週+1万2千円と価格急騰  キャッシュバック奏功で人気急上昇??

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://kakaku.com/item/K0001201317/

Nikon Z 50ダブルズームキットが高騰

価格.comがNikon Z 50ダブルズームキットの価格を調査しています。

価格.comによれば、Nikon Z 50ダブルズームキットは前週比で1万2000円以上も価格が上昇しています。上記のグラフの赤線グラフが最安値のグラフですが、みてわかる通り、最安値から急上昇していることがわかりますね。現在の最安値は14万9800円となり、初値である15万1000円に届きそうな勢いです。

この結果から考えると、Nikon Z 50ダブルズームキットはかなり売れているということがわかりますね。価格.comでは最安値をつけているショップから売れていくことが多いです。そして最初に最安値をつけているショップが在庫切れになります。そうすると、そのショップは取り扱いをやめますので、その次の価格をつけているショップが最安値になります。すると、その2店舗の価格差だけ価格が上昇することになります。

これを繰り返して最安値のショップから順番に完売になっていき、最安値がじわじわ上昇することらなります。これが繰り返された結果、現在のような大幅な値上がりになっていると思いますね。

<<下に記事が続きます>>


絶大なキャッシュバックキャンペーン効果

なぜこのような価格上昇になっているのかというと、これは2月6日から再開されたキャッシュバックキャンペーンが影響しているものと思われます(参考 Nikon Z 50の価格が急上昇 キャンペーン開始が原因?? 安く買うなら今か)。この記事でも記述しましたが、キャッシュバックキャンペーンの効果はかなりあって、たぶんキャッシュバックキャンペーンの開始とともに最安値のショップから完売していく可能性があると記述しましたが、実際にそのような値動きになっています。やはりNikon Z 50の購入者はキャンペーンの開始を待っていて、開始と同時に最安値のショップから製品を購入したため、最安値のショップが売り切れる状態になり、値上がりをしていったようです。ですので、前回の記事で記述した通り、キャッシュバックキャンペーン開始直後の最安値の時期に購入するのが、最も安価に製品が購入できるタイミングでしたね。

あとは、これがどこまで値上がりするかということですが、たぶん初値の15万1000円程度になるとお得感がなくなるので需要は一時的に落ち着くのではないのかな?と思います。カメラはなくても困るものではないので、次回のキャッシュバックキャンペーンを狙う人も多いかもしれません。

最近のニコン製品は、すぐに値下がりすることがなく在庫調整をしていて価格の値下がりを防止しているフシがありますので、あまり長期的な値下がりは期待できない可能性もありそうです。もちろん今年の年末ぐらいになれば、かなりの値下がりになっているのかな?と思いますね。いつ購入するかのタイミングは難しいですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

販売・価格情報カテゴリの最新記事