初めてのカメラでNikon Z 50を購入するならどのキットを購入すればいい??

初めてのカメラでどのキットを選んだ方がいい?

一般的に初めてカメラを購入する人は標準ズームレンズと望遠ズームがキットになっているダブルズームレンズキットを購入する人が多いと思います。ダブルズームレンズキットを購入すれば、広角から望遠まで対応できますので、超広角や超望遠が必要といったシチュエーションを除けば、ほぼすべての状況に対応できるので安心ですよね。なので保険という意味でダブルズームレンズキットを購入しておけば安心です。

ですが、どのような撮影目的かは人それぞれです。例えば運動会で活躍する自分の子供を撮影したいという目的ならば、恐らく望遠レンズは必須になるでしょうし、主にスナップ撮影がメインということであれば望遠レンズはあんまり利用しないよという人も多いと思います。

なので、どのキットを購入すればいいのかは、状況によりけりで自分の撮影スタイルに合わせて購入すればいいということになると思うのですが、それだとこの記事は終わってしまいますので、ちょっと違った視点で考えてみます。

<<下に記事が続きます>>


レンズの買い増しと売却ではどちらが安い?

Nikon Z 50はエントリークラスのカメラと比較すると価格が高いカメラになりますので、少しでも安く購入したいところですよね?なので、最初は標準ズームレンズキットを購入して後から望遠ズームが欲しくなったときに購入したいですとか、標準ズームしかいらないけどダブルズームレンズキットを購入して望遠ズームを下取りに出したほうが安くなったりしないの?という金額的な観点から、少し考えてみたいと思います。

現在のNikon Z 50の各キットの最安値はいくらになっているでしょうか?記事執筆時点では、Nikon Z 50 16-50 VRレンズキット(以下、標準ズームキット)の最安値は11万0000円となっています。そして、Z 50ダブルズームキットの最安値は13万9794円です。キリが悪いので仮に14万0000円とします。計算すると、標準ズームキットとダブルズームキットの価格差は3万円ですね。この差は何かといえば、当然ですが、NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRが付属するかしないかの違いです。つまりキットレンズにおいてはNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRは3万円という価格になるということですね。

では、NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRの下取り価格はいくらになるでしょうか?フジヤカメラでのNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRの買い取り価格は上限価格で1万6500円となっています。

この金額差から考えると、標準ズームキットが欲しい場合でもダブルズームレンズキットを購入し、NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRを売却しても、3万円以上の金額を得ることができないため、標準ズームキットを購入するよりも高くなってしまいます。なので、標準ズームキットが欲しい人は素直に標準ズームキットを購入したほうがお得です。

では、標準ズームレンズキットを購入して、後からNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRを買い増しする場合についてはどうでしょうか?NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRの現在の最安値は4万3550円となっています。キットレンズの価格としては約3万円ということになりますので、ダブルズームレンズキットを購入せず標準ズームレンズキットを購入し、後からNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRを買い増した場合には、1万4000円ほど高く支払うことになってしまいます。ですから、最初から望遠ズームレンズが欲しいのであれば、素直にダブルズームレンズキットを購入したほうがお得ということが言えますね。

<<下に記事が続きます>>


自分の撮影スタイルを考える

ダブルズームレンズキットを購入したほうが、後から望遠レンズを買い増すより安くなるわけですが、実際に望遠レンズを利用するかどうかは、その人の撮影スタイル次第になりますよね。保険を掛けて最初から望遠レンズを手に入れるのもありですが、実際に利用しないと宝の持ち腐れになってしまいます。

なので自分がどのような撮影を目的としていて、どのようなレンズを使う可能性が高いのかをよく考えて、どちらのレンズキットを購入するのか検討したほうがいいと思います。筆者の場合にはスナップ撮影的な利用が多いので望遠ズームを利用する機会はなく、ほぼ寝かせたような状況になってしまっています。ただ、あればあったで便利ですので、保険として持っていたくなるのも事実ですよね。そのあたりは難しいところです。

ただ初めてカメラを購入する場合で最も気をつけなければいけないのは、カメラを趣味にしたいなと考えながらも、ほとんど撮影しなくなってしまうことです。ミラーレスとはいえさすがにスマホより大きくて重いですし、撮影が面倒になってカメラを持ち歩いたり、カメラで撮影をしなくなってしまう人も結構います。そうなると、高いカメラを購入した意味がなくなってしまうので、趣味として定着するまでは安い標準ズームキットを購入して撮影してみて、それから本格的に趣味として必要になったら望遠レンズを買い増すという方法もいいのかな?と思います。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog