Nikon Z 50価格調査 在庫は十分 なぜ販売ランキングは急落したのか

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://kakaku.com/item/K0001201317/

[itemlink post_id=”4567″]

Nikon Z 50ダブルズームキットの価格調査

価格.comがNikon Z 50ダブルズームキットの価格を調査しています。

価格.comによれば、Nikon Z 50ダブルズームキットの最安値は13万1045円で、前週比マイナス751円となり若干の値下がりしています。ですが、4月に入ってから最安値は基本的に値下がり傾向が続いていることがグラフからわかりますね。そして平均価格的には、ほぼ横ばいという状況です。さほど大きな値動きは見られないという状況です。

そして各ショップの在庫を調査してみたところ、今のところ在庫なしになってるショップはほとんどありません。このことは各ショップに在庫はかなりあるということを意味しています(当たり前ですが)。

そして価格.comの売れ筋ランキングでは、Nikon Z 50ダブルズームキットはミラーレス一眼ランキングで6位、デジタル一眼カメラでは12位と上位をキープしているような状況です。価格.comの売れ筋によれば、Nikon Z 50ダブルズームキットはそれなりに売れていると考えることができそうです。

BCNでのランキング下落問題

以前に紹介した記事として、Nikon Z 50ダブルズームキットがBCNランキングで50位以内にランクインせず、ランキングが急落したということを記事にしました(参考 Nikon Z 50のランキングが急落 トップ50からランク外に!! 理由は??)。

詳しくは参考記事をご覧いただくとして、個人的にはNikon Z 50ダブルズームキットがランキング50位圏内に入らなかったことに納得できず、いろいろ調べてみたのですが、結局的には「納得できない」ことについて合理的な理由をみつけることができない感じなっています。

最も高い可能性として、Nikon Z 50ダブルズームキットの在庫が不足して一時的に販売できない状況になっていたのではないのかな?と思っていました。一般的には在庫が不足すれば価格は上昇するのが需給バランスとして当然のことなのですが、ここ1ヶ月で価格が上昇した形跡はありません。従って在庫がそれなりに潤沢にある状況だと考えることができ、在庫不足によりNikon Z 50ダブルズームキットが売れなくなったということも考えにくい状況です。

そうなるとやはりNikon Z 50が突然、急激に売れなくなりランキングが大幅に下落したということなのでしょうかね?原因がみつかりませんので、集計に不具合がなければ事実としてはNikon Z 50は売れなかった。単純にそういうことになるのだろうと思います。

そしてニコンに目を向ければ、各社がミラーレスに本腰を入れるなかで非常に厳しい状況に立たされつつあります。まずフルサイズミラーレスではソニーの後塵を拝する状況です。個人的には毎年のようにNikon Z 6/Z 7をブラッシュアップして投入していき、シェアを獲得して欲しいと思っていたのですが、ニコンは既存のカメラの開発スケジュールを踏襲していくようです。そして、新しいフルサイズミラーレスの発売も1年半以上ありません。

APS-CではNikon Z 50を発売しており、ここまで好調に販売していましたが、ここに来てランキングが急落している状況です。APS-Cは主戦場になると思いますので、より廉価で高性能な製品や、α6400、α6600に対抗するさらに強力な製品にも期待したいところですよね。

新型コロナウィルスの影響によって新製品の発表はかなり難しい状況になっていますが、この状況を跳ね返してより魅力ある製品を発売してほしいと思いますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

[itemlink post_id=”4567″]