ヨドバシカメラランキング コロナ影響でニコン製品がランクインしない異常事態

ヨドバシカメラランキング コロナ影響でニコン製品がランクインしない異常事態

第1位 富士フイルム X-T4ブラック ボディ
第2位 富士フイルム X-T4レンズキットブラック(ボディ+XF16-80mmF4 R OIS WR)
第3位 シグマ SIGMA fpレンズキット(ボディ+45mm F2.8 DGDN Contemporary)
第4位 オリンパス OM-D E-M1 Mark IIIボディ
第5位 ソニー α7R IVボディ

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00010000-capa-ind

ヨドバシカメラ売れ筋ベストテンにニコン製品ランクインせず

CAPACameraWebがヨドバシカメラ売れ筋ベストテンについて報告しています。ランキングは10位まで紹介されています。すべてのランキングは記事元リンクからご覧ください。

記事によれば今回のヨドバシカメラ売れ筋ベストテン(集計期間2020年4月16日から4月30日までが対象)はかなり特殊なランキングになっているそうです。ヨドバシカメラのカメラ売り場も休業対象になっているため、ほぼヨドバシドットコムのネット通販のみが反映された通販だとしています。

そのランキングによれば、1位と2位は富士フイルムのカメラが独占しています。かなり売れているのですね。そしてシグマのSIGMA fp、オリンパスのOM-D E-M1 Mark III、α7R IVなどかなりマニアックなカメラが売れていることがわかります。ヨドバシカメラは通販でも、ハイアマチュア以上の人が購入している割合がかなり高いというのがわかりますね。たぶん、一般的なユーザは激安系のショップなどで購入しているのでしょうね。ネット通販メインの激安系ショップは、大手全国チェーンのネットショップよりも比較的安くなっています。

ランキングの内訳はソニー3機種、富士フイルム2機種、オリンパス2機種、シグマ1機種、キヤノン1機種、パナソニック1機種となっています。センサーサイズ別ではフルサイズが5機種、APS-Cが3機種、マイクロフォーサーズが2機種です。ミラーレスと一眼レフ別では、ミラーレス9機種、一眼レフ1機種となっていますね。ほぼミラーレスです。

<<下に記事が続きます>>


ニコン製品がランク外の衝撃

富士フイルム、ソニー、オリンパスが健闘しているなと思う反面、ニコンとキヤノンの低迷が気になるところですよね。ニコンは1機種もランクインしていませんし、キヤノンで唯一ランクインしているのはEOS-1D X Mark IIIだけです。

ちなみにニコンの売れ筋の商品、例えばNikon Z 50、Nikon Z 6、Nikon D780あたりの在庫状況を調べてみたのですが、今現在では在庫不足になったような状況はなく、どうやら実際に本当にヨドバシカメラでは売れていなかったと考えることができそうです。

ネット通販では、富士フイルム、ソニーなどが売れているのに、ニコン、キヤノンが低迷してしまうのはやはり何か理由があるのですかね?

例えば考えられる理由としては、例えば高いカメラを買い換え目的で購入していて、下取り査定と同時に新製品を購入するので実店舗で購入する必要ですとか、実際に店舗で実機を触ってから購入したいから店頭で購入するという人が多い可能性は確かにありそうです。

でも、それなら富士フイルムのX-T4も、オリンパスのE-M1 Mark IIIも、α7R IVも決して安くないカメラですので、実際に店頭で触って購入したいという人も多いはずです。

それとも富士フイルムやソニーは比較的ネット通販に明るい若い人が購入していて、ニコン、キヤノンなどはネット通販に詳しくないご高齢の方々が実店舗で購入しているということなのでしょうかね?

少なくとも、ヨドバシカメラでのニコンとキヤノンの低迷は少しきになるような状況ではありますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

販売・価格情報カテゴリの最新記事