マップカメラ Nikon Z7がランク2位 “デジカメ売上げランキング”

 Nikon Z7はかなり売れている予感がします。

1位:富士フイルム X-T3
2位:ニコン Z 7
3位:ソニー α7 III
4位:パナソニック LUMIX G9 PRO
5位:キヤノン EOS Kiss M
 
8月23日の発表を経て9月28日、ついにニコンZ 7が発売となった。待ち望んでいた人の数を示すかのように発売後2日間という短い集計期間の中で2位に。
 
転じて6カ月にわたって首位にあったソニーα7 IIIは3位に転落。代わって9月20日に発売された富士フイルムX-Tシリーズの最新モデルX-T3がその座についた。2位のニコンZ 7との差は僅差だったという
 
(記事を一部引用しています)

 マップカメラによると9月の売上げランキングは上記のようになっているようです。
 記事にもありますが、少しわかりにくいので解説すると、Nikon Z7の発売日は9月28日です。このランキングの集計対象月は9月(9月1日~30日)ですので、発売日を含めて3日で月間の売上げランキングの2位にランクインするほど売れていることを意味しています。
 短期間にかなり売れたことになるわけですが、逆に言うとZ7の発売の発表から予約を受け付けていて、そして発売日に合わせて一定のカメラの入庫数があったということも言えそうです。
 ニコンは予約が好調で、発売日に予約した人にカメラを届けることができないとしていましたし、各ショップのページをみてもZ7の在庫がないところも多いため、いまも結構売れているのかもしれません。
 この情報だけですと確かにすごいと思ってしまいますが、マップカメラはどちらかというとハイアマチュアやカメラに詳しい人の専門店というような位置づけです。なのでエントリークラスのカメラが上位にくることがあまりないようなことも多いですので、全国的にカメラショップでこのようなランキングになっているというわけではなく、あくまで参考までにしておいたほうがいいと思われます。
 ですが、発売3日で月間ランキング2位に入るのはすごいですね。
 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000049-impress-ind

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。