オリンパス ED100-400mm F5.0-6.3 ISを海外認証登録か?? まもなく発表??

軒下デジカメ情報局
@nokishita_c
オリンパスの交換レンズ「IM022」が海外の認証機関に登録されました。#認証情報

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://twitter.com/nokishita_c/status/1273732791558004736

オリンパスが新レンズをまもなく発表か

軒下デジカメ情報局がオリンパスの新製品について報告しています。

記事によれば、オリンパスの交換レンズが海外の認証機関に登録されたそうです。このレンズは他のサイトの噂によれば、ロードマップにある100-400mmレンズになるだろうとしています。恐らくですが、これはED100-400mm F5.0-6.3 ISというレンズだと思われます。夏に発表という噂がありましたので、予定通りのスケジュールなのかもしれません。

そして、パナソニックとオリンパスの両方が新しい製品の発表の準備を進めているということで、安心感を強めているようですね。

というのも、両社ともマイクロフォーサーズやカメラ事業からの撤退があるのでは?と考えている人が多いからです。オリンパスに関しては、以前よりカメラ事業を切り離したほうがいいというステークホルダからの圧力がありました。さらにこのコロナ渦でカメラの需要は著しく低下しています。逆に医療事業のほうはコロナ渦もあるのか順調に推移しているようですね。

パナソニックはフルサイズミラーレスを発売し、Lマウントを担ぐことになったことで、マイクロフォーサーズへの注力を弱めてしまうのでは?と考えている人もいるようです。ですが、パナソニックがG100を6月24日に発表するという噂があり、両社が新製品を出すということで、マイクロフォーサーズ愛用者は安堵しているということのようです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog