一眼レフ6月度販売ランキング Nikon D6がまさかの1位に

1(-)ニコン「D6」 39
2(3)ニコン「D5600WZK」 37
3(2)キヤノン「EOS 90D」 34
4(1)ニコン「D780」 29
5(3)キヤノン「EOS Kiss X9i・WZK」 18

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://news.yahoo.co.jp/articles/d83a5428ba38c706456f1d8e81cfb1b9d154c3cc

Nikon D6が初登場1位

PHILE WEBがデジカメランキングを公開しています。様々なランキングがありますので、すべてのランキングは記事元リンクからご覧ください。

記事によれば、一眼レフカメラの6月度のランキングで、Nikon D6が1位を獲得したそうです。さすがニコンのフラッグシップだけあって売れていますね。このランキングはかなり特殊なランキングで、その特徴は多くのカメラ専門店や専門館を抱える小売業者のみのランキングとなっていることです。

具体的には販売数をモニターしている小売業者は以下のようになります。

ケーズホールディングス(茨城県水戸市)
ヨドバシカメラ(東京都新宿区)
マップカメラ(東京都新宿区)
フジヤカメラ(東京都中野区)
ビックカメラ(東京都豊島区)
カメラのキタムラ(神奈川県横浜市)

こうみるとわかると思いますが、ケーズデンキ以外は、元々カメラ専門店だったり現在でもカメラ販売を主な生業としている小売店ばかりです。ということは、当たり前ですが、カメラのプロフェッショナルやハイアマチュアの人が多く購入する店舗ということになりますので、それだけマニアックな製品が売れるということになります。そんななかでNikon D6が売れているということは、やはり多くのプロフェッショナルやハイアマチュアの人はNikon D6を購入していたのだなという印象です。

在庫不足が続くNikon D6

個人的には様々なランキングでNikon D6が1位になるとは思っていませんでした。というのも、Nikon D6は現在でも、恐らく新型コロナウィルスの影響で小売店の在庫がほぼないような状況になっているからです。

ということは買いたくても買えない状況が続いていると考えられ、そのような中ではランキング上位に入ることはないのでは?と思っていました。

すでに記述したような特殊な小売店ではありますが、Nikon D6が1位になったということは、上記のショップでは予約に対してかなりの製品を供給することができ、そしてAPS-C一眼レフのD5600以上もの数が売れたという結果になったのではないのかな?と思いますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog