ヨドバシカメラランキング ソニー好調 ニコン3機種ランクイン

第1位 ソニー α7 III ボディ
第2位 ソニー α7 III レンズキット
第3位 ソニー α7R IV ボディ
第4位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
第5位 パナソニック LUMIX G100 Vキット
第6位 ニコン Z 50 ダブルズームキット
第7位 ニコン Z 5 24-50 レンズキット
第8位 EOS R6・RF24-105 IS STMレンズキット
第9位 ニコン Z 6 24-70 + FTZマウントアダプターキット
第10位 ソニー α6600 ボディ

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://capa.getnavi.jp/news/345876

ニコン好調 3機種ランクイン

CAPA CEMERA WEBがヨドバシカメラのデジタル一眼カメラ販売ランキングを公開しています。分析を含めて全文は記事元リンクからご覧ください。集計期間としては、8月下期のランキングとなっています。

いつもカメラ専門店のランキングについて紹介するたびに説明していますが、ヨドバシカメラは、ご存じの通りカメラという名称がついている小売店で、カメラ販売を成り立ちとしていて、そして現在もカメラ販売の専門館があるような小売店です。なので、どちらかというと、もちろんカメラを初めて購入する人も多いですが、ハイアマチュアやプロフェッショナルカメラマンの人が購入する割合が大きなショップとなっています。

なので、ランキングをみるとフルサイズミラーレスが多くランクインしていますが、これは必ずしも日本国内の一般的なショップのランキングとは異なると考えたほうがいいと思いますね。

ニコンにも安心材料?

そのようなランキングなわけですが、そこではソニー圧倒的ですね。フルサイズミラーレスが1-2-3位を独占し、さらにAPS-Cミラーレスが4位と10位にもランクインしています。

α7 IIIのレンズキットを購入している人が2位ということは、それだけ初めてソニーのフルサイズ機を購入している人が多いのだろうな?と思います。順調にシェアを伸ばしているようですね。

そして、ニコンにとっては比較的朗報となるランキングかもしれません。APS-CミラーレスのZ 50が6位に入り、新たに発売された廉価フルサイズのZ 5も7位にランクインしています。そして、Z 6も9位にランクインしていて、3機種がランクインしておりソニーに続いていることがわかりますね。

キヤノンはEOS R6がランクインしていますが、本命のEOS R5はランク落ちしてしまっています。これはたぶんEOS R5の製品供給状況があまり思わしくないのだと思いますね。本来ならキヤノンの大本命ですので、もっと上位に入っていてもおかしくないのではないのかな?と思います。

そして、このレンズはレンズ交換式のランキングなので一眼レフもランクインしてもおかしくない状況ですが、すべてミラーレスカメラのランキングとなっています。今売れているカメラはもうミラーレスになっているようですね。

ただ、最初にも記述しましたが、ヨドバシカメラのランキングは少し特殊な環境でのランキングなので、そのあたりは少し考慮してランキングをみてみる必要はありますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog