キヤノン EOS R5の製品供給は10月20日頃まで期待できず??

(記事元)https://www.adorama.com/car5.html

次のEOS R5の入荷は10月20日

米国のカメラなどの通販大手であるAdoramaがEOS R5の入荷状況について報告しています。画像クリックで拡大します。

商品ページにはEOS R5ボディの価格とともに、予想される入荷日が記載されています。そして、その日付は2020年の10月20日と記述されています。正確には、2020年10月20日までの入荷が予想されるという感じの記述になっていますね。

なので10月20日まで入荷がないというわけではなく、それまでには入荷があるだろうというような表記になっているということになります。

在庫なしの状況が続く

EOS R5については日本の通販サイトでもずっと在庫がない状況が続いています。ただ実際には製品が少しずつでも流通しているのか、まったく供給が止まってしまっているのかは、ネットの通販サイトをウォッチしているだけではわからない状況でした。各ショップなどの販売ランキングではEOS R5のランキングが急落していることから、大量のバックオーダーを抱えていて店頭販売まで手が回らないという状況よりも、供給が細くなってしまっているというのが実情のようです。

そして海外のサイトでは、予約を受け付けているわけですが、10月20日までに入荷されるということになっていますので、小規模ながらも供給があるというより、ずっと供給が止まっていて、10月20日付近になってようやくまとまった供給があるということになるのだろうと思います。

ちなみにAdoramaは米国のサイトですので、日本でも同じような時期までEOS R5の入荷がないという状況であるとは限りません。ですが、恐らく、国内でもほぼ同じ状況なのだろうと思います。

このように供給が遅れているのは、新型コロナウィルスの影響でサプライチェーンに問題が発生し部品などの供給が遅れているからだとされています。なので、最近になってようやく部品の供給が正常になってまともに生産できるようになったということなのでしょうかね?それとも、これまでも不安定な部品の供給のもとで細々と生産し続けていて、ようやくまとまったロットの製品できたということなのでしょうか?

後者だとすると一度在庫を吐き出すと、再び在庫不足ということになりかねないので、少し心配ではありますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog