ヨドバシカメラ売れ筋ランキング ソニー絶好調 ニコン3機種ランクイン

第1位 ソニー α7 III レンズキット
第2位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
第3位 パナソニック LUMIX S5 標準ズームレンズキット
第4位 ソニー α7 III ボディ
第5位 キヤノン EOS R6 ボディ
第6位 ソニー α7R IV ボディ
第7位 ニコン Z 50 ダブルズームキット
第8位 キヤノン EOS R5 ボディ
第9位 ニコン Z 6 24-70 + FTZマウントアダプターキット
第10位 ニコン D5600 ダブルズームキット

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://news.yahoo.co.jp/articles/ce42006f68d9d6d24619e2e0689d720891395c2a

ヨドバシカメラランキング

CAPA CAMERA WEBがヨドバシカメラの売れ筋ベストテンを公開しています。ランキングの集計期間は2020年9月16日~30日と、9月下半期のランキングとなっています。ランキングに関する考察なども詳しく記述されていますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

ランキングをみるとソニー絶好調という感じですね。ソニーは今秋にキャッシュバックキャンペーンを実施しています。そのため上位にランクインしているというような状況になっているようですね。

キヤノンについてはEOS R6とEOS R5がランクインしていて、なかなか好調なようですが、実際のところは供給不足で、この順位でも実際は下位に低迷しているというのが実情のようです。現在も、価格.comの調査によれば、EOS R5、EOS R6ともすべてのショップで在庫なしの状況になっており、ほとんど入荷されていない状況のようです。たぶん、バックオーダーだけで一杯一杯になっていて、店頭にだせるような余裕はないようですね。なので、実際にはもっと上位にランクインしていてもおかしくないのですが、今は下位に低迷しているような状況になっているようです。それでも、ランクインしているということは、製品の供給はそれなりにあるということで、それが救いかもしれません。

ニコンにとってはZ 50、Z 6、D5600という3機種がランクインしたのは朗報かもしれません。ですが、これはもともとカメラ専門店だったヨドバシカメラのランキングです。ならば既存のニコンユーザの買い換えなどが多いことも勘案して、ニコン製品が実際にはもっと上位にランクインしないといけないのかな?と思いますね。

仮にこれがBCNなどの一般的な家電ショップのデータを集計した結果のランキングであれば、7位、9位、10位にランクインしたのは素晴らしい結果だと思いますが、ヨドバシカメラで下位に沈んでしまうというのは、かなり寂しい状況といえると思います。

そして、ヨドバシカメラのランキングでも、もう一眼レフがTOP10にランクインすることがほぼなくなってしまったようですね。今回ランクインしているのはD5600のみです。今後はやはりミラーレスが主力になっていきそうです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog