ヨドバシ カメラ売れ筋TOP10 ソニー1-2-3独占 7機種ランクイン

第1位 ソニー α7C ズームレンズキット ボディ + FE 28-60mm F4-5.6
第2位 ソニー α7C ボディ
第3位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット ボディ + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS
第4位 キヤノン EOS R6 ボディ
第5位 キヤノン EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット ボディ + RF24-105mm F4-7.1 IS STM
第6位 ソニー α7 III ボディ
第7位 ソニー α7S III ボディ
第8位 ソニー α7 III レンズキット ボディ + FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
第9位 ソニー α7R IV ボディ
第10位 ニコン D5600 ダブルズームキット ボディ + AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR + AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://news.yahoo.co.jp/articles/07852e568b0aa1c03081e348caa1ddf926f65929

ヨドバシカメラ10月下期のデジカメ売れ筋ベストテンを公開

CAPA CAMERA WEBがヨドバシカメラの10月下旬のデジカメ売れ筋ベストテンを公開しています。ランキングに関する考察なども記述されていますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

記事によれば、ソニーが1-2-3を獲得しているようですね。全部で7機種がランクインしていて、本当にソニー絶好調という感じになっています。

特に小型化を実現したα7Cは初動からかなり売れているという感じですね。α7 IIIと比べ高いのに性能がおちているという評価もありますが、実際にはかなり売れているようです。

興味深いのは、これがヨドバシカメラのランキングというところです。ランキングをみればわかるように、通常はオリンパスの廉価な製品やEOS Kiss Mなどがランクインしていてもおかしくないわけですが、さすがにカメラ販売に特化しているお店などもありますし、カメラ専門店としてスタートしたこともあり、カメラに詳しい人が購入するショップなだけあり、高価なカメラが上位にもランクインしています。

ということは、まだ発売されたばかりということもありますが、そのようなハイアマチュアやカメラに詳しい人にとっても、α7Cは受け入れられたのではないのかな?という状況が垣間見えているような感じもしますよね。もちろん、発売直後なので、もう少し長い目でみる必要はあると思いますので、今後のランキングがどうなるのか楽しみなところです。

α7Cは性能的にはどうか?という人もいるようですが、かなり小さくスナップ向けのカメラと考えると、これはこれでアリなのではないかなあ?と個人的には考えています。やはり、軽い、小さいは、職業でカメラを扱う場合でなければ、より多くの人に受け入れられるのかな?という印象ですね。

そして他社に目を向けると、キヤノンもEOS R6の入荷があったためか、上位にランクインしています。EOS R5は入荷がない状況だと思われ、残念ながらランク外ということになっていますね。

ニコンはZ 50がランクインしていないのは残念なところです。Z 6/Z 7についてはZ 6II/Z 7IIの発表や噂が多く出ていたので、買い控えという理由でランク外になってしまうのも理解できるところですよね。

それでも、ソニーは圧勝ですよね。でも全国的なランキングを集計したBCNランキングなどでは上位にランクインすることは難しいようで、やはりフルサイズは高価なので、もともとのパイが少ないのかもしれません。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog