オリンパス OM-D E-M1Xが価格コム売れ筋1位 大幅値下げで異例の状態

 

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/

OM-D E-M1Xが売れ筋1位に

価格.comがデジカメ売れ筋ランキングを公開しています。

価格.comはデジタメの売れ筋ランキングを公開しているわけですが、今回のランキングは2020年11月18日~24日のランキングになります。

というわけでランキングをみてみると、あらびっくりOM-D E-M1Xが1位にランクインしていることがわかりますね(画像クリックで拡大します)。なので価格.com的なランキングとしては、いまOM-D E-M1Xが売れ筋1位になっているということがわかります。

(記事元)https://kakaku.com/item/K0001124216/

この理由は、OM-D E-M1Xの価格が急落したことが原因だと思われます。OM-D E-M1Xはプロフェッショナル向けのカメラとして、スポーツ撮影や野生動物などの撮影向けのカメラとして発売されたわけでしたが、これまでは平均価格で30万円ほどで発売されていました。

もちろん、これでもニコンやキヤノンのフラッグシップモデルと比較すると十分に廉価なわけですが、それが平均価格で20万円ほどまで下落したことから、かなりお買い得度がたかくなっていて、それでランキング的にも注目度としても大幅上昇しているのだと思われます。

OM-D E-M1Xの在庫処分?

OM-D E-M1Xのこの価格の下落については、オリンパスが製品の卸価格をかなり値下げしたことが原因だと思われます。これから購入する人にとっては嬉しい値下げですが、つい最近購入した人にとってはちょっと腹立たしいことかもしれません。こう言う値下げをするとユーザの反感を買う可能性もあるので、慎重に行う必要があると思いますが、突然の、しかも大幅な値下げなのには驚きました。

(参考 オリンパス E-M1Xを約半額に値下げ 市場価格も急落 なぜ値下げ??

ネット界隈では、OM-D E-M1Xのような、かなり嗜好性が強い製品は、今後、オリンパスのカメラ事業を引き継ぐ新会社ではリスクが高かったり、利益が期待できないので、取り扱わないのではないか?という観測もあり、事実上のオリンパスの不良債権となったカメラを安価で売却しているのではないか?という意見も多くあります。

カメラは交換レンズとセットで購入しますので、仮にスポーツ撮影、野菜動物の撮影などを目的として購入する場合、いまはいいのですが、本体が陳腐化したときに後継機種がないとレンズだけ残ってしまうという状況になってしまいますので、そのあたりの将来手なことを考えて購入しないと後悔する可能性もあるので、注意したいところかもしれません。

また、今回の価格.comの売れ筋ランキングについては、必ずしも売れているカメラが上位にランクインしていないのでは?とも言われていて、今回の一時的なOM-D E-M1Xのページの閲覧数の上昇などがランキングに影響している可能性もあるので純粋に売れているかどうかは、今後のヨドバシカメラやマップカメラのランキングをみて判断したいところだと思いますね。

いずれにせよ、次のカメラ専門店のランキングが楽しみです。