Nikon Z 6II 売れ行き好調で在庫わずか?? 最安値も下がらず

(記事元)https://kakaku.com/item/K0001301157/

Nikon Z 6IIの価格調査

価格.comが価格調査をています。画像クリックで拡大します。

価格.comの調査によれば、Nikon Z 6IIボディの価格は上記で引用したようなグラフになっています。画像クリックで拡大します。具体的な価格は以下のようになります。

・平均価格 25万2845円
・最安値 24万1550円

最安値と平均価格の差はごくわずかで1万円強ほどにすぎません。現在は、ほぼ横並びといった感じです。そして最安値はほぼ変化がなく一定で推移しています。

通常は、通販がメインの激安ショップ系で最安値を荒らそうために1円単位での値下げ合戦が行われるのですが、Z 6IIに関しては激安系のショップはほとんど販売しておらず、値下げが発生していない状況です。

もちろん大手ショップも値下げ合戦に参加してはいるのですが、多くの有名ショップではポイント10%還元などを行っていて、ポイント還元を含めると最安値にかなり近い価格で販売しているのですが、価格.comの調査ではポイント還元分は価格に反映していないので、大手ショップではランキングが下位に沈む傾向が強いです。

Nikon Z 6IIは売れている?

当サイトではカメラのランキングについて継続的にお伝えしています。過去のランキングでは11月上期のヨドバシカメラランキングではZ 6IIが2位にランクインし、BCNランキングの11月第二週のランキングでは10位にランクインするなど、それなりに売れているように思えます。

また、価格.comでも22ショップ中の9ショップで問い合わせ(事実上の売り切れ状態で在庫なし)になっていて、これも在庫がかなり少なくなっている状況がわかります。

そして激安系のショップがNikon Z 6IIを扱っていないのも典型的な例で、多くの場合、激安系のショップが販売していないというのは人気があり売れてしまって、販売できる状況にないことを意味することが多いです。

また、ビックカメラの在庫状況をみると以下のようになっています。

(引用)https://www.biccamera.com/bc/item/8633493/

ビックカメラの東京各店舗のNikon Z 6IIの在庫状況をみると、ほとんど在庫が少ない状況になっていて、いまが在庫がなくなるかどうかの境目のような状況になっていると考えられそうです。

このことから比較的、Nikon Z 6IIは好調にの売れていて、そのため価格も下がることがなく、各店舗で在庫が少なくなり、激安系のショップの販売も少ないという状況になっていると考えられますね。

ところで、Nikon Z 6IIはキットレンズとの販売がなく、ボディ単体での発売になっています。これは確かに既存のZユーザや、ニコンの一眼レフからミラーレスに移行しようと考えている人にとっては嬉しいと思うのですが、Z 6IIを購入してステップアップしようとか、新たにカメラを趣味として初めてみたいという人にとっては、ちょっとハードルが高くなる可能性があるのではないのかな?と思いますね。廉価でそれなりに写るキットレンズの設定も必要なのではないのかな?と思いますが、キット化しなかったのは、ニコンはそういうニーズは無いと考えているからなのでしょうかね?ちょっと気になります。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog