ミラーレスは今何が売れてる?? BCNランキング公開 α7Cがランクイン

1位 EOS Kiss M ダブルズームキット ホワイト EOSKISSMWH-WZK(キヤノン)
2位 α6400 ダブルズームレンズキット ブラック ILCE-6400Y(B)(ソニー)
3位 EOS Kiss M ダブルズームキット ブラック EOSKISSMBK-WZK(キヤノン)
4位 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット シルバー (オリンパス)
5位 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット ブラック (オリンパス)
6位 α6400 ダブルズームレンズキット シルバー ILCE-6400Y(S)(ソニー)
6位 Z 50 ダブルズームキット Z50WZ(ニコン)
8位 α6100 ダブルズームレンズキット ブラック ILCE-6100Y(B)(ソニー)
9位 α7C ズームレンズキット シルバー ILCE-7CL(S)(ソニー)
9位 OLYMPUS PEN E-PL9 EZ ダブルズームキット ホワイト (オリンパス)

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://news.yahoo.co.jp/articles/6d558a55d48a140a916c3049a29e7cc0e462edd7

ミラーレスカメラ実売ランキング

BCNがミラーレスの実売台数ランキングを公開しています。集計期間は11月23日~29日の1週間となっています。BCNでは毎週カメラのランキングを公表していて、実際のBCNのページでランキングをみるといろいろ面白いので確認してみることをお勧めします。

記事によれば、今回のミラーレス一眼のランキングでは1位がKiss Mで2位がα6400がランクインしています。カラバリ違いでKiss Mブラックが3位にランクインしていますので、全体的にはα6400を押さえてKiss Mがかなりの差で1位を獲得しているという可能性が高そうですね。

そして、4位、5位にはオリンパスのE-M10 Mark IIIが、こちらもカラバリ違いでランクインしています。かなり売れているようですね。オリンパスはカメラ事業を他社へ譲渡することがすでに報じられていますが、その影響はあまりでていないようです。たぶん、カメラ関連のサイトをよく見ている人はその情報を知っているのだと思いますが、一般の人はそのような情報すら知らない可能性もありそうです。

E-M10 Mark IIIが売れる理由はとても理解できるような状況です。それはダブルズームキットが4万8000円という破格値で購入できるのですから、売れるのもわかるというものですね。カメラはダブルズームキットが6万、5万を割り込むとかなり割安感がでてくるようで、爆発的に売れるような感じになります。Nikon 1のダブルレンズキットも、そのあたりの価格でかなり売れていたことが思い出されます。

EOS Kiss Mについてはダブルズームキットで約8万2000円という価格で、E-M10 Mark IIIよりかなり高価ですが、それでも売れているのはKissやキヤノンというブランドなどが大きいのでしょうね。

高価格な商品でもランクインしたZ 50とα7C

BCNは一般的な小売店のランキングなので、より一般的な人が購入するようなランキングになっています。一般的な人というのは、カメラをコアな趣味としているようないわゆるハイアマチュアの人ですとか、プロフェッショナルな人だけでなく、それ以外の人も含むようなより一般的なランキングになっています。

そのようなランキングでα6400やNikon Z 50、そしてα7Cが上位にランクインしているというのは興味深いですね。より高価格な製品なのにも関わらず上位にランクインしているということで、市場に受け入れられているということが言えるのではないのかな?と思います。特にα7Cは発売直後ではありますが、フルサイズセンサーの小型カメラとしてかなり人気があるようです。

凡庸な製品ですと価格を安くしないと売れないので、やはり高価格でカメラを売りたいのならば、他社と差別化された機能を設定して魅力的なカメラとして付加価値を高めていくのしかないのでしょうね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

面白い記事だなと思ったら、以下のfacebook、twitterのボタンからシェアいただけると嬉しいです。