Nikon Z 7II 本日発売も在庫僅少?? 初値はZ 7より安いが、Z 7は価格下落

Nikon Z 7IIが本日発売

ニコンからNikon Z 7IIが本日発売されました。Nikon Z 7IIはNikon Z 6IIの高解像度版といったカメラで、どちらのカメラも解像度と、それにより影響を受けるバッファ容量や連写能力などの性能を除き、ほぼ同じ仕様になっている兄弟とも言えるカメラです。Z 6IIは画素数が少なくより実用的で、データ転送や撮影時の取り扱いが楽で、Z 7IIは高解像度なので手持ち撮影では手振れで撮影が難しくなる可能性があるけど、より解像感が得られるといったことになるのかもしれません。

Z 6IIとZ 7IIのどちらを購入するかは撮影スタイルや被写体次第ということになると思いますが、Z 6IIではなく高解像度のほうがいいという人は待望の発売ということで、今頃はバッテリーを充電したり、液晶保護フィルムを貼っている人も多いかもしれませんね。

Nikon Z 7IIの価格動向

そこで気になるのが、Nikon Z 7IIの価格の動向です。在庫の状況も気になりますし、Z 7の発売時と比較して価格はどうなのか?ということも気になりますよね。なので簡単に調べてみました。

まず在庫状況ですが、価格.comの調査によれば、記事の執筆時点で31ショップ中22ショップで問い合わせ、または予約状態になっていて、販売しているショップは9ショップに過ぎません。そのため、現時点では店舗によってかなり入手がしづらい状況にあるようです。予想より売れているのか、もともと供給能力が足りていないのかはわかりませんが、少なくとも市中在庫はかなり少なくなっていることが予想されます。

そして現在の最安値は以下のようになっています。

・Nikon Z 7IIボディの現在の最安値 35万8380円
・Nikon Z 7ボディの現在の最安値 27万9800円

(価格.comによる)

Z 7は価格も十分に値下がりしていて、約8万円ほど安いということになりますね。この価格だけみると、ほぼ同じ機能なだけにZ 7のほうがかなりお得に感じてしまいます。

それでは、Z 7とZ 7IIの初値はいくらだったでしょうか?それぞれ初値の最安値を調べてみると以下のようになっています。

・Nikon Z 7IIボディの初値 35万8380円
・Nikon Z 7ボディの初値 39万3653円

(価格.comによる)

なので価格的には新製品の初値で比較すると、Nikon Z 7IIはNikon Z 7より約3万5000円ほど安く発売されていることになります。

Nikon Z 6/Z 7はそもそも価格設定が高すぎだったという意見もかなりありました。ですが、Z 7IIでは3万円強も安くなっているので、それなりにコスパは高くなっていると考えられることもできそうです。

しかし一方で、カメラの機能としては、順当にバージョンアップしている部分はあるものの、ほとんどがマイナーチェンジといった印象が強いですので、ほぼ同じ性能だったらもう2年間も同じようなカメラを作り続けていることになるのだから、もっと安い価格でもいいのでは?と考えている人も多いようです。このあたりは意見のわかれるところでしょうね。

個人的にはZ 6IIやZ 7IIは発売後の1年で改良版として発売するぐらいの内容だと思っていて、もっと速い対応が望まれるのかなと思っています。ですがZ 6を購入した人にとってはたった1年で新製品がでてくるというのは、頭にくると思いますので、そのあたりの判断は難しいところですよね。

そしてZ 6とZ 7の標準レンズのキットレンズとしてf/4通しの価格が高いレンズを採用してしまったので、どうしても価格が高く見えてしまうということもあったと思います。たぶん価格競争力としては廉価な標準レンズを添付したほうが見かけ上の価格が安くなるので、そっちのほうがよかったのでは?と思う反面、S-Lineの良いレンズをキットレンズにしてZマウントの新カメラの良さをわかってもらうという戦略も考えられるところですので、このあたりもいろいろ難しいですよね。

いずれにせよ、Z 7の第二世代となるZ 7IIを待っていた人も多いと思いますし、今後、どのような売上げになるのか、そしてZ 6IIと同様にレンズキットが新たに設定されるのかにも興味があるところです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

面白い記事だなと思ったら、以下のfacebook、twitterのボタンからシェアいただけると嬉しいです。