Zマウント用単焦点 NIKKOR Z 50mm f/1.8S の発売日が決定

 Z 50mmの発売日が決定しました。

 
「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」発売日決定のご案内
 
平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、2018年12月中旬発売予定としていましたフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ対応標準単焦点レンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」の発売日が決定いたしましたのでご案内申し上げます。
 
2018年12月07日(金)発売予定

 延期されていたNIKKOR Z 50mm f/1.8 Sの発売日が決定したようです。プレスリリースによれば、12月7日ということで、1週間後に発売ということになりました。

 50mm f/1.8は製造上の都合で発売が延期されていました。どのような理由かわかりませんが、可能性として高そうなのは、製造中に何らかの部品などの不具合があったりですとか、Zシリーズがあまりにも売れているため在庫を確保するために延期していたということが考えられそうです。

 いまのところZシリーズはボディ単体での販売が多いのですが、これは先に発売していた35mm f/1.8のレンズを利用したいという人が多かったからだと思われます。また50mmについても待っていた人も多いと思いますので、これをきっかけにZ7/Z6がまた売れる可能性もありそうですね。

 レンズについてですが、Zマウント用のレンズについては、通常のレンズと、その中でもさらに優れた製品にのみ与えられる称号としてSラインのレンズ、そして最高峰のレンズに与えられるNoctの3ラインナップということになっています。今回発売されるレンズはSラインの製品ということで描写性能も高いということが考えられそうですね。

 35mmと50mmは定番中の定番のレンズで、どちらも標準レンズと呼ばれていますが、なかには35mmは広角レンズとしている場合もあります。ズームレンズばかり使用していると、便利は便利なのですが、無意識に利用してしまいます。1本の単焦点レンズで撮影の練習をすると、他のレンズを使用したときに画角による様々な描写の違いがわかるようになり、焦点距離が違うことのメリットやデメリットなどがわかるようになりますので、ぜひ標準単焦点レンズで撮影の練習をしてみることをおすすめしたいですね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.nikon-image.com/products/info/2018/1130.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。